profile

​Yasuaki  Okada

岡田 泰彰

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン

院長 岡田 泰彰 と 鍼灸 の出会い。

団地育ちのサッカー少年だった為、幼少期は団地の間の路地で毎日暗くなるまでサッカーをしていたのを覚えています。(話だけ聞くとブラジルみたいですね!行ったことはありませんが…)

小学6年生の時に父の実家のあるここ淡路島東浦町久留麻に越してきて、毎日大自然の中で遊びました。 当時、淡路っ子の釣りの上手さとテトラポットの上を走る速さに驚かされたのを覚えています。 

 そのまま高校でもサッカー漬けの日々をおくっていたのですが、ある日! 体験したことが無い腰痛に襲われて走る事も出来なくなってしまいました。 整形・リハビリ・接骨院などの治療を受けても良くならず不安な気持ちで過ごす中で、母の知人の鍼灸院へ行きました。

    鍼なんて恐い! 恐すぎる!     

 でも、大好きなサッカーの為なら何でもするぞ! そんなヤケクソな意気込みでした。 

大した説明も無くベッドに寝かされ施術を受けました。 恐がってた割にすぐに眠ってしまい気が付いた頃には施術は終わっていました。 それくらい痛みは感じませんでした。

 『立って!』と言われ動いてみるとアレッ! 痛くない! それどころか軽いっ! 全く痛くない! その魔法のような奇跡の体験が 鍼灸 との衝撃の出会いでした。 その後、スポーツトレーナーと鍼灸が学べる専門学校に入学し、プロスポーツ選手も多く来院する院で働いたりしましたが、、

 

『初めまして! 院長の岡田 泰彰です。』   

私は奇跡のような不思議な鍼灸治療により鍼灸師を志しましたが、この経験がなければ体調を崩した時に鍼灸を受けようと思うことは生涯なかったと思います。 

 

壱、恐い!

弐、説明不足!

参、怖い!

だからです。

そして私は開院するに当たり初めての方でも安心して受けられるように考えました。 メニューバーaboutにてご覧ください。

 私が過去に経験してきた飲食・アパレル・音楽・農・漁・介護。 そしてここ淡路島で暮らし体験してきた大自然の摂理。

 島の鍼灸院にその全ての経験を詰め込み、人の身体をみる東洋医学という有機的な躍動感あふれる医学で皆様の心身の健康のサポートをいたします!!!

厚生労働大臣免許 国家資格 はり師・きゅう師

 

東京スポーツレクリエーション専門学校で現代医学的なメディカルトレーナー鍼灸の基礎を習得し、神戸東洋医療学院で東洋医学(東洋医学)を学ぶ。

脈診流 経絡治療 氣鍼医術

大師流 小児はりの会

神戸東洋医療学院 付属治療院 非常勤

☎︎0799(73)6883      

〒656-2311 兵庫県淡路市久留麻221−3

  • Facebook
  • Instagram